ACIGの活動

 1.櫻の寄贈・植樹活動 

ACIGは、次に挙げるイタリア各自治体へ、日本の実生桜を寄贈・植樹しています。

寄贈植樹先

フィレンツェ、ルッカ、シエナ、ピストイア、チェルタルド、カンピビゼンツィオ、グロッセート、シナルンガ

ボローニャ、ブッセート、パルマ、キエーティ

サンマリノ共和国

sakura map.jpg

ACIGは、イタリアに寄贈した桜たちが育んだ人やモノとの出会いを、次代を担う子供のたちへと繋ぐために、次のような活動を行なっています。

 

2.地方都市との交流事業

ACIGは、日本の桜をお送りしたイタリア各地域の文化・芸術を日本に紹介する活動を行なっています。また、日本の地方文化・芸術をイタリアへ紹介する活動も行なっています。

 

 

事例紹介: 
 

「VIVID MEISEN -煌めきのモダン着物-展」

日伊国交150年を記念して、2016年には日本の大衆着物である『銘仙』について紹介する展覧会をイタリア・ローマにて開催しました。

「ルッカを知る研究会」

2017年より国立市と共同で開始した「ルッカを知る研究会」では、ルッカの歴史、美術、食、音楽など様々な文化について紹介する様々なイベントを実施しています。

 

3.子供たちへの文化芸術体験

イタリアに寄贈した桜たちが育んだ人やモノとの出会いを、次代を担う子供のたちへと繋ぐために、子供たちを対象としたイタリア文化・芸術体験プログラムを実施しています。

・イタリア人アーティストによるアートワークショップ

・イタリア人料理研究家による食文化体験イベント

・イタリアに精通したオペラ歌手によるオペラ体験 など…

IMG_4635_edited.jpg
 

一般社団法人 日伊櫻の会

東京都千代田区神田駿河台3­-3EVEビル3F

© 2020 by  Associazione dei Ciliegi Italo-Giapponese